黒船来航時の歴史を辿る下田観光名所・伊豆下田市了仙寺に黒船ミュージアム誕生!

Mobs黒船ミュージアムサイト公開のお知らせ

Mobs黒船ミュージアム

本日、当館の公式ホームページを本公開いたしました。

これまでは、オープン用の告知ページとして
ご案内しておりましたこちらのサイトをリニューアル!

今後は、オリジナルグッズ紹介や企画展示品のご案内等
コンテンツを充実させてまいります。

今後ともMobs黒船ミュージアムをご愛顧くださいますよう
宜しくお願い申し上げます。

1/9(土)にオリジナルマスキングテープ販売開始

20160107-01

オープン後、連日多くのお客様に来館いただき誠にありがとうございます。
本日はミュージアムショップの新しい商品のご案内です。

黒船ミュージアムが所蔵しております絵巻物の中から2種を選び、
マスキングテープにしました。

一つは黒船艦隊がメインのもの(了仙寺上陸行進の図)、
もう一つは当時の世界の民族人物絵(万国人物写生図)です。

どちらも黒船ミュージアムでしか買えないオリジナル商品です。
ぜひ、手に取ってみてください。

1個500円(税込)。20mm幅10m。

黒船ミュージアム本日オープンいたしました!

20160101-01

本日、黒船ミュージアムMoBSがオープンいたしました。
おかげさまで多くのお客様にご来場いただきました。

実際にお客様をお迎えし、「楽しかった!」、「すごく良い雰囲気」などの
声をいただいております。

まだまだ、オープンしたばかりで、至らない点もありますが、
今後の課題とし取り組んでいきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

黒船ミュージアムオープンまで、あと1日!

20151231-01

とうとう、明日オープンとなります。
今日は、今回大きく変わった動画による展示「黒船シアター」をご紹介します。

従来、歴史展示というと絵や著名人の書を見ながら、
説明文を読むようなものが多かったですが、
歴史にあまり興味のない人でも楽しく歴史を知ることができるように、
工夫をこらした動画をご用意しました。

幅3mの大きなスクリーンで黒船ミュージアム所蔵の
資料を使った動画を3種類流します。

また、この動画は日本語バージョンだけでなく、
英語と中国語(北京語)バージョンをご用意しております。

通常は日本語バージョンが流れておりますが、
ご希望をいただければ英語と中国語のバージョンを流します。

このような歴史展示は国内にもそうはないと思います。
どうぞ、ご利用いただきたいと思います。

営業時間は通常通り9時から17時となっております。
皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしております。

黒船ミュージアムオープンまで、あと2日!

20151230-01

黒船ミュージアムが所蔵する作品を展示する企画展示室では、
リニューアルオープンを記念して、
日本史上最大の遣米・遣欧使節、岩倉具視宛の勅旨の実物を初公開いたします。

明治4年から6年にかけて、アメリカ・ヨーロッパ各国を巡り、
先進諸国の文物視察と調査、徳川幕府が結んだ不平等条約改正の
予備交渉を行うため、岩倉具視を正使とする使節が派遣されました。
使節は以下のような面々。

特命全権大使 右大臣 岩倉具視
同副使 参議 木戸孝允   同副使 大蔵卿 大久保利通
同副使 工部大輔 伊藤博文  同副使 外務少輔 山口尚芳
留学生 中江兆民  津田梅子  金子堅太郎 団琢磨 その他

勅旨とは天皇の御意思、詔勅の趣旨。
この勅旨・別勅旨は明治天皇が特命全権大使三条具視に対して、
その役割を明記したものであり、太政大臣三条実美が奉勅し
花押を記しています。

内容は、条約改正、馬関戦争の賠償金、開港場、外国人居留地、
外国人の日本国内往来、外国人の領事裁判権など多岐にわたっています。

本作品は、使節の帰国後、岩倉から外交担当一等書記官田辺太一の手に渡り、
その後行方がわからなくなっていた。
箱書きは、女流作家の先駆者で雪嶺夫人の三宅花圃の筆。

※写真は新しく改装された企画展示室の様子。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    follow us in feedly
pagetop